<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 究極の審美歯科治療 | main | 治療費 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

インビザライン



矯正治療は左の写真のように、歯に固定させるフックを接着剤で固定し、形状記憶合金でできている針金の戻る力で歯を動かすのが一般的だ。

前歯のフックを透明にするとか、針金を透明のチューブにするとか、または裏側に装置をつけるとかして、「目立たない」ようにする方法はいくつかあるものの、治療期間が長い為、生活や仕事に影響を及ぼすことは少なくないのが現実・・・。



これはインビザラインといって、取り外し式のプレート矯正装置。
2001年にLA在住の歯科医の友人から紹介された。
2年ほど前から、限られた症例で行なっているが、結果は予想以上に素晴らしい!!!
抜歯をしなければならないような難しい症例にこの方法だけで行なうのは少々無理があるが、簡単な症例なら全く問題なし。
ここ2年間で30人ほどの患者さんに行なってみた。
100%満足する結果を得られている。
患者様の評判は200%だ。(本当です!!)
装置をはめたまま仕事もできるし、なんせ透明なのではまってしまうとほとんど目立たない。

今度は、治療前後の写真を掲載しますね。
ドクターK * - * 21:36 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:36 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2007/02/24 3:25 PM
このページの先頭へ