<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 歯科衛生士・歯科助手 | main | 新人歯科衛生士達の成長 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

審美歯科???

審美歯科って何?
美容歯科って何?

どんなに美しかったとしても、長期的に維持できなくては意味がない。
長期的に維持するにはどうしたらいいか?
当然、前歯・奥歯・上下左右・・・全体のバランスが整っていなくてはならないのである。

最近いらした患者様で、数年前に何百万円もかけて治療したのに壊れた。
拝見すると、なんと・・・・・奥歯がない!!!
どちらで治療されたのかお聞きすると、かなり有名な審美歯科。
どうもお話をお聞きすると、そこは奥歯の治療はしないとのこと。
・・・・・・。(冷汗)
奥歯も1本2本じゃないですよ。
大臼歯4本全部ないのですから・・・。
で、前歯だけセラミックいれて終わり。

他の先生の治療を批判することはできるだけ避けたい。
それぞれの先生で治療方針は違うから・・・。
しかし・・・・・。
これだけは許せない。
ちゃんとしましょう!
まるでマンションの構造計算偽造のように、はりぼて審美治療である。
本来なら大きな柱を補強しなくてはいけない大臼歯部分に1本も柱を入れることをせず、細い柱しか入らないところにいくら素晴らしい大理石を入れたところで持つわけないでしょ・・・。

総合的な一般歯科治療を安定して行うことができてこそ、より美しい歯科治療を行えるのである。
間違ってはならない!
ドクターK * - * 00:34 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:34 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ